夏季弓道大会実施!!

先日7/2(日)に、哲学堂公園弓道場で平成18年度中野区夏季弓道大会が開催されました。
さすが、皆さん普段から鍛錬しておられるので、素晴らしい矢を放っていました。
IMG_3482blog.JPG
弓道は的に的中させるのが目的ですが、それ以上に、そこに至るまでの経緯を大切にします。
体配(たいはい)や,射型(しゃけい)を正しく行わないといけないんです。
弓を引くには、八節(8段階の動作)があります。【射法八節】といいます!!少し紹介しますね。
1.足踏み   (あしぶみ)   足を的の中心の延長線上につま先がくるように踏み開くこと。
2.胴造り    (どうづくり)   体を安定させる。
3.弓構え    (ゆがまえ)   矢を番え実際に弓を引き始める直前の動作。
4.打ち起こし (うちおこし)   両手を45度に、上にあげる動作。
5.引き分け  (ひきわけ)   一旦左に寄せ(大三)左右均等に引き分ける。
6.会      (かい)      弓を引き狙いを定め左右に伸び合う。
7.離れ     (はなれ)    左右に離れる。
8.残心     (ざんしん)   矢が離れていった後の型。
これをきちんとできないと、的に当たらないどころか、矢をまっすぐ飛ばすことさえできません。
初心者のうちは、この動作を正確に早く身に付ける事が最初の目標になります。( ̄□ ̄;)深いっ!!
興味のある方は、一度弓道場へ見学にお越し下さい!!
IMG_3493blog.JPG