紫陽花

   

        今を盛りと咲き誇る哲学堂公園の紫陽花。

花の色も青、白、赤など様々でその色も時期によって変化することから、紫陽花の花言葉も「移り気」「浮気」「無常」とあまり歓迎されないものもあります。

しかし青は「辛抱強い愛情」ピンクは「元気な女性」白は「寛容」などとも言われていて、数多くの花言葉で呼ばれています。

 

現在50以上の種類のある紫陽花ですが、原産国は日本です。それが西洋に持ち出され日本を含む多くの国で交配され、外国で交配されたものはのちに日本に戻ってきました。ドイツ人医師シーボルトもヨーロッパに持ち帰り世界に広く紹介したといわれています。

 

 

これからが見ごろとなる紫陽花ですが、哲学堂公園でも各所で色とりどりの紫陽花がいろいろな表情で来園する方々をお待ちしています。

是非散策がてらゆっくりとご覧ください。