« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月28日

本年もご愛顧いただきありがとうございましたm(_ _)m

いよいよ今年最後になりました。
みなさまのご支援のおかげで、本当に素晴らしい一年となりました。 

◆4月東京都名勝指定◆
4月名勝式典.JPG

◆12月「哲学の庭」寄贈◆
12月哲学の庭除幕式.JPG

来年も、哲学堂公園・そのた運動施設が今後もみなさまに愛される施設となるよう、
我々、日本体育施設グループも頑張って管理してまいります。

1年間ありがとうございました。
 
 
あらためて、来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

2009年12月23日

樹木の名前札を増やしました!!

皆様、いつも管理に対するさまざまなご意見ありがとうございます。

今回は、みなさまからの要望への対応の事例を報告させていただきます。

「木の名前がわかるようにしてほしい」
こちらのご意見は、年間を通して多くいただいておりました。

すべて一度にというわけにはいきませんが、
順次【樹木札】を取り付けています。
 
読みやすい文字で、美観を損ねないように、木の成長を妨げないように、と
札の形や色、字体、付け方を考えてます。

樹木札サザンカ1221.JPG
 
樹木札タイミンチク1221.JPG

どうでしょうか?見やすいですか?

なるべく手作りを心がけてますので、板とペンキだけかって、
文字はスタッフが書いています(^o^)

2009年12月21日

この実、なんの実?

哲学堂公園には、どこからか種が飛んできて大きくなった木や、
以前植えられて記録のない木など、名前が判別しずらい木があります。

はてなの実1221.JPG


はてなの実切断面1221.JPG

写真の実は今年の11月に発見して、収穫しました。
柑橘系の実なんですが、何の実かわからず、
事務所でも「だいだい」「夏みかん」など、候補はあがるものの、
決定打に欠け、結論が出ないままです。

まだ木も小さく、実も1個しかならなかったので、
もうしばらく様子を見て、
確定させたいです。

もし、おわかりになる方いらっしゃったらコメントお願いしますm(_ _)m

2009年12月17日

まつぼっくり

 
 
哲学堂の事務所では、まつぼっくりをご自由にお持ちいただいてます。
公園内に落ちていた物で、職員で集めてまいりました。
 
まつぼっくり1215.JPG
 
 
まつぼっくりは、形が特有なのでいろいろな物に見立てて、色を塗って、
セメダインで貼り付けて工作したり、リースの飾り付けなどに使うとかわいらしいです。
(先日のリース作りのブログもご参考にご覧ください)
 
 
事務所にも木に見立てて作ったクリスマスツリーが置いてあります。
まつぼくりツリー1215.JPG
 
 
 
 
まつぼっくりで作った動物たちです
まつぼっくり動物1215.JPG

是非、楽しい工作にチャレンジしてみてください(^^)

2009年12月14日

今年も大盛況!!クリスマスリース作り

毎年恒例になってますクリスマスリースづくりのイベント
今年は午前、午後で2回開催しました。
約40名のお客様にクリスマスリースを作っていただきました。

自分の好みの材料を選んで、組み合わせて
オリジナルのリースを作るのは楽しい作業で
皆様にとても喜んでいただきました。
 
 

リース作成中
リース作成中の様子1214.JPG
 
 
 
 

リース完成!
リース完成11214.jpg
 
 
 
 

リース完成21214.jpg

今年は2回の開催にして、参加者数も倍になったのですが、
それでも満員でご参加いただけなかったお客様には本当に申し訳ありませんでした。

来年も開催予定です。
また、ご応募していただくことを願ってます。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

2009年12月11日

女郎蜘蛛(昆虫が苦手な方はご遠慮いただいた方がいいです)

その年によって、植物の実のなり方や、花の付き方が違うという
ブログを先日書きました。
植物ではないのですが、
今年は哲学堂の”女郎蜘蛛”が元気で数が多い気がするんです。

なので、今日は”女郎蜘蛛”を紹介したいと思います。

昆虫苦手な方はクリックしないでください

よく見ると、2匹います。
この時期の女郎蜘蛛は産卵を控え腹部が大きく、艶やかになるそうです。
左側の蜘蛛は細めなので、産卵後かもしれませんね。

女郎蜘蛛の名前の由来は”女郎”からきているというのと、
”上臈”という高級女官からきているという説があるらしいです。
イメージ的に全く違うところから由来がきているというのが
なかなか、興味深い話しです。

公園でみかけた小さなことからいろいろ調べてみるのも、楽しいですね(^^)

ビオラを植えました(^^)

昨日、整地をした児童遊園花壇とテニスコート側花壇にビオラを植えました。

テニスコート側花壇
テニスコート側花壇1208.JPG


テニスコート側花壇青紫1208.JPG テニスコート側花壇白ビオラ1208.JPG
 
 
 

児童遊園花壇
児童遊園花壇ビオラ1208.JPG


児童遊園ビオラ黄紫1208.JPG 児童遊園ビオラ白1208.JPG

ビオラの間に今年もたくさんのチューリップの球根を植えます!
お楽しみに!

2009年12月10日

ついに完成!!!「哲学の庭」

皆様、お待たせ致しました。
新聞や、なかの区報、その他の広報誌などで紹介されていて
先月より工事中だった「哲学の庭」がついに完成いたしました。

12月4日  除幕式典も無事終了しました。

IMG_0167.JPG


「哲学の庭」  とは
ワグナー・ナンドール氏が1994年に完成させた3組24体からなるブロンズ像です。

1組はハンガリー・ブタペスト市『ゲルトの丘』に、
2組は栃木県益子町『ワグナー・ナンドールアートギャラリー』に建立されていました。
今回、益子町の1組が哲学堂公園に寄贈されました。


彫刻は3つの輪で構成されており、

第一の輪 「アブラハム」「エクナトン」「キリスト」「釈迦」「老子」
第二の輪 「達磨大師」「ガンジー」「聖フランシス」
第三の輪 「聖徳太子」「ユスティニアヌス」「ハムラビ」

の計11体です。

 
哲学堂公園・梅園(新宿区側)に設置されています。 


 
ワグナー・ナンドール氏
ハンガリー出身の哲学者・彫刻家。
1969年移住の為来日し翌年栃木県益子町にアトリエを建設。
その後、日本で芸術作品をはじめ、建物や庭、家具などを設計、せい作されました。
ここでは、簡単に表せないような波瀾万丈な人生を送られてます。
 
 
 
 
是非、哲学堂公園においでいただき、「哲学の庭」をご覧ください。
ワグナーナンドール氏の天才的な表現力、思想、メッセージを感じてください。
 
※パンフレットや説明版については、後日設置予定となっています。

2009年12月08日

お花の植え替えの時期です

寒さもぐっと深まり、そろそろ冬の花への植え替えの時期になり、
テニスコート側花壇と、児童遊園花壇を整地しました。

今まで元気に咲いてくれていたサルビアは
まだ花が続きそうなので、
児童遊園内に移植しました。

トイレ前が寂しかったので縁石沿いに(^^)
サルビア植え込み1207.JPG


整地後の花壇
整地後1207.JPG

後日、新しい花植え込みます。
どんな花壇になるか、どうぞお楽しみに!

2009年12月07日

<<<紅葉情報>>>最終回

11月からお届けしてきました<<<紅葉情報>>>今回が最終回です(^^)

桜、モミジ、イチョウ、メタセコイヤ、プラタナス、ドウダンツツジ、クヌギ
などなど園内にはたくさんの紅葉する木がありますが、
今回、写真におさめられなかった紅葉もありました。
来年はもっと撮影していければと思います。

つたない<<<紅葉情報>>>でしたが、ご覧いただきましたお客様、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
12月6日(日)『野球場横 イチョウ』
だいぶ、散ってきました。
野球場横イチョウ1206.JPG
 
 
 
12月6日(日)『三学亭 モミジ』
三学亭もみじ1206.JPG
  
 
  
12月7日(月)『さくら広場 モミジ』
さくら広場もみじ1207.JPG

今年は梅園が「哲学の庭」工事中のため、
写真をお届けできませんでした。
梅園にも、ドウダンツツジなど紅葉する木がたくさんあります。
そして、梅園から見る対岸の紅葉の景色もすばらしいです。

来年もキレイに紅葉することと思われます。
今年、ご覧になれなかった方も、是非来年は直接哲学堂に
”紅葉狩り”に来ていただけると嬉しいです(^^)

 

2009年12月04日

<<<紅葉情報>>>

『野球場横 イチョウ』
散り始めています。

野球場横イチョウ1204.JPG
 
 
 
『心地池 モミジ』
 
もうすぐ終わりそうです。 
心字池モミジ1204.JPG
 
 
 
『さくら広場 モミジ』
今が見頃です。

さくら広場モミジ1204.JPG

水仙の芽がでてきました(^^)

水仙の芽091201.JPG
去年植えた水仙の芽が、今年も元気に出てきました!
地中から力強く出てきてくれてる姿を見ると嬉しくなります。

毎年、いろいろな種類を少しづつ増やして植えてます。
今年もかわいく咲いて欲しいです(^^)

2009年12月02日

鯉はなにを思う?

鯉091201.JPG
しょうぶ池の鯉です。

見づらいかもしれませんが、
白い鯉のほかに黒い鯉も何匹かいます。

寒いからなのか、どうなのか、写真を撮る前後は
じーっとしていました。

さすが、哲学堂の鯉、みんなで考え事でもしているのでしょうか。
  
鯉をみならって、今日は真面目に考え事でもしようかと、
ふと池をよく見ると、泥や藻がたまっています。

池の状態、清掃についてもお客様から貴重なご意見をいただいてます。
ありがとうございますm(_ _)m

底がコンクリートになっていて深くもないので、自然の池のようにはなりにくいのですが、
できるだけ、自然の状態に近く、池の生き物にも良い環境にしていきたいです。

管理事務所の職員として、そんな事を考えてみました。

これからも池についてのお客様の声、お待ちしております。

2009年12月01日

<<<紅葉情報>>>

公園全域モミジが見頃をむかえてきています。
まだところどころ緑が残ってますが、
緑→オレンジ→赤のグラデーションもきれいで、見ていてたのしいです。
 
『哲理門』                             『三学亭』 
 哲理門モミジ1201.JPG 三学亭からのモミジ1201.JPG
     
  
『心字池』                             『哲理門』
心字池モミジ1201.JPG 哲理門モミジ1201.JPG


『唯物園』
唯物園モミジ1201.JPG
 
 
 
『野球場 イチョウ』
とてもきれいです。まだ、葉もさほど落ちていないので、今が見頃です。
野球場横イチョウ1201.JPG
 
 
 
『菖蒲池 メタセコイヤ』
もうすぐ終わってしまいます。
菖蒲池メタセコイヤ1201.JPG
 
 
ここ数日紅葉情報をお届けしてまして、
毎回思うことがあります。

撮影した写真よりも実際目にしている紅葉のほうが
断然きれいです。

このブログをご覧にいただいているお客様も機会がありましたら、
是非、哲学堂公園にお越しいただいて
実物の紅葉をご覧くださいm(_ _)m

秋の実り

先日、”カリンの実”の紹介をいたしました。
本日は秋の実りの、第2弾のご紹介です。

『アカマツ』
アカマツ.JPG
 
 
 
『イイギリ』
イイギリ.JPG
 
 
 
『カキ』
カキ.JPG
 
  
 
『シロダモ』
シロダモ.JPG
 
 
 
『ネズミモチ』
ネズミモチ.JPG
 
 
 
『ヒマラヤスギ』
ヒマラヤスギ.JPG

秋の空気は冷たくて身体は寒いですが、
こんな風景を見ていると心が暖かくなってきます(^^)
ぜひ、ご来園下さい。