観月の宴~篠笛と琵琶で奏でる古事記の世界~

哲学堂公園にて、前回ご好評をいただいた篠笛と琵琶によるコンサートを再び開催いたします。

今宵、中秋の名月に行われる演目は、「伊邪那岐(いざなき) 伊邪那美(いざなみ)」。

国生みの伊邪那岐伊邪那美の男女神。亡くなった女神を追って黄泉の国へと降りていく伊邪那岐を待っていたものは…。そして、黄泉がえりの伊邪那岐の右目から溢れ出る涙の一粒が夜を統べる月神(ツクヨミ)となった。両親が生んだ国を照らすツクヨミへ想いを馳せて…。

事前予約制となっておりますので、ご予約はお早めにお願いいたします。
当夜は公園正面口(テニスコート横)より幽霊門を通ってお入りくださいませ。

日本を代表する和楽器奏者たちが奏でる美しい物語をぜひお楽しみください!

 

◆日 付 : 2019年9月13日(金)

◆時 間 : 開演 19:30 / 開場 19:00

◆会 場 : 哲学堂公園内 絶対城

◆料 金 : 前売り5,000円(当日5,500円)

小人(小・中学生)1,000円

※全席自由席

◆人 数 : 30名様限定

◆ご予約 : 哲学堂公園管理事務所までお電話ください。

受付時間 / 9:00~17:00(土日祝も可)

TEL 03-3951-2515

◆出演者

・朱鷺 たたら/篠笛
どこか懐かしく、日本人の魂に迫る竹笛の調べを、現代の人々の心にどう響かすかをテーマに活動。日本の伝統的な古典奏法と、西洋音楽を学び培ったテクニックで、篠笛の可能性を追求し、演奏、作曲活動を行う。

・久保田 晶子/琵琶、語り
平家物語などの古典曲の演奏をはじめ、琵琶ならではの表現を求めて国内外で積極的に活動。民話や落語を原作としたオリジナル曲も作詞作曲。アニメ音楽や大河ドラマなどの録音、劇中音楽の演奏も多数。